失敗事例を参考に投資を成功させよう│不動産投資で収益確保

積み木の住宅

家賃を回収するには

コンサルタント

アパートやマンションのオーナーは、毎月入居者から家賃収入を回収するという業務があります。これはオーナーが行なう仕事ですから、直接入居者の元に訪れて回収しないといけません。ですが、入居者の中には家賃を支払うことができずに滞納する人がいます。他にも何ヶ月も家賃を滞納していて、支払う様子がない悪質な入居者がいる可能性があるでしょう。このような問題を解決するには、法律と不動産に関する知識が必要になるのでオーナーだけでは解決することは難しいはずです。賃貸保証会社という所と契約すれば、このような問題を解決することができるでしょう。賃貸保証会社はオーナーの代わりに家賃を回収してくれるというメリットがあって、オーナーの負担を軽減できます。それだけではなく、もしも家賃を支払うことができない入居者がいた場合は賃貸保証会社が立て替えてくれるのです。立て替えてくれることによって、毎月の家賃収入が安定することができるのでオーナーにとってはメリットがあります。保証会社はただ立て替えるのではなく、入居者から後日立て替えた分の家賃を回収するのです。強引に取り立てすることはありませんが、入居者がちゃんと返済できるように相談に乗ったりサポートしたりするでしょう。入居者にとっても賃貸保証会社を利用することは、決してデメリットがある訳ではありません。それ以外にも、保証会社と契約しているマンションならば連帯保証人を用意することができなくても大丈夫です。支払えなくても賃貸保証会社がいますから、連帯保証人から取り立てる必要はありません。